平日 13:00〜20:00(19:30受付終了)
土日祝 10:30〜19:00

TEL 0776-33-2345
お問い合わせ

お料理

味とパフォーマンスで楽しむ婚礼料理

一組一組、シェフと創り上げるオリジナルの高級イタリアン婚礼料理。

彩り豊かな見た目や味はもちろん、ライブキッチンでの大迫力のパフォーマンスは、リアルタイムで大型スクリーンに映し出されゲストも大盛り上がりの演出となります。

コースプラン

食材へのこだわり

トマト

イタリアを代表するトマトといえば、細長い形をしたサンマルツァーノ種が有名ですが、日本で売られているホールトマトの缶詰めのほとんどは、サンマルツァーノ種とロマーノ種を交配したもの(ティーポ・ディ・サンマルツァーノ)かロマーノ種です。

サンマルツァーノ種は、種、水分が少なく、酸味と甘味のバランスがよく、コクのあるソースができます。しかし、サンマルツァーノ種は生産性が悪く、イタリアでもさほど多くは生産されておりません。そのため、改良型の細長いトマトをサンマルツァーノとして売っているケースもあるようです。
グラントリア使用のトマトはイタリアでDOP(原産地呼称保護)の認定を受けたトマトの原種そのもので、正式な[サンマルツァーノ]の名称で販売を許可されています。

パルマハム

最高品質の生ハム。その芳醇な香りと滑らかな食感はこの地特有の穏やかな自然環境と職人技が生み出す熟成食品の最高傑作。添加物は一切使わず、厳選された豚のもも肉に天然の塩だけを使い、12ヶ月以上にわたる乾燥・熟成期間を経て作り出される完全な自然食品です。

「マエストロ・サラトーレ」と呼ばれる専門の職人が手作業で塩漬けします。最低でも合計12ヶ月の熟成の後、パルマ品質協会(IPO)の品質検査が行われ、厳格なる品質基準をクリアしたハムにのみ品質を保証する王冠マークが刻印され、初めて「パルマハム」になります。

パルジャーノ・レッジャーノ・チーズ

伝統製法で8世紀以上続く、イタリアを代表するチーズ。北イタリアの限られた地域で生産されているパルミジャーノ・レッジャーノ・チーズ。この地域はチーズ造りと熟成に理想的な条件を備えており、芳醇で風味豊かなイタリアが世界に誇るチーズで、今も脈々と引きつがれています。

平均38kgのチーズ玉一つに使われるミルクは約600ℓで、12ヶ月の熟成後、チーズの選別作業が行われ、プロの検査官がチーズを審査しクリアした物だけに焼印が押され、本物のパルミジャーノ・レッジャーノ・チーズの証となります。96年にはEU法による称号DOP(原産地呼称保護)認定を受けています。

オリーブオイル

4代続くオリーブオイルの名匠 フランコ ボエリ ロイ氏が伝統的製法でつくるエキストラ バージン オリーブオイルは、まさに至福の味といっていいでしょう。

イタリアでは、リグーリア西のアジェンティーナの谷間にあるバダルッコ市は、オリーブの栽培に最適な環境です。海岸特有の温暖な気候に恵まれ、小粒ながら最高のオリーブ品質のひとつ、タジャッスカ種にこだわって栽培しています。そんな希少価値の高いタジャッスカ種100%使用したオリーブオイルは、ぜいたくの極みです。

実がとても小さなタジャッスカ種のオイルは、繊細なオリーブの香りとまろやかな甘み、ほんのりとフルーティーな味覚が特長です。実を食べても本当に美味しく料理をひきたたせます。

バルサミコ酢

木の樽で長期熟成された効果で貴賓のある酢です。煮詰めたブドウ果汁(モストコット)を木樽に入れて自然乾燥させ、その後は樽の移し替えをくり返しながら長期熟成させた物です。年に一度といわれる移し替えの度に徐々に小さな樽になり、材質もオーク材から栗、桜、桑、トネリコ、ネズと替えていきます。

その中でもアチュート・バルサミコはエミリア・ロマーニャ州の「モデナ産伝統的バルサミコ酢」と同州「レッジョ・エミーリア産バルサミコ酢」だけが「伝統的」という呼称を使い、DOPに認定されています。 伝統食材としてのバルサミコ酢は貴重品として子孫に残したり、結婚に際して花嫁が持参金として持って行ったという高級品です。